効果的に学習できるポイント!

ここで行政書士に挫折することなく、効果的に学習できるお役立ち情報をご紹介したいと思います。

行政書士に挫折する人は勉強がわからなくなったり、
試験に合格する強い気持ちがなかったりしますが、
勉強に飽きてしまうのも一つの原因です。
行政書士に合格するためには、かなりの期間勉強しなければいけないので、
少しでも楽しく勉強できる事が必要になります。

そこでオススメしたいのが、たまに環境を変えたり、教材を変えたりしながら、
勉強することです。

どう言うことかというと、人間は毎日同じことを繰り返すとそれに飽きてしまいます。
例えば、「毎日机に座って勉強する」、「毎日テキストを読む」などです。
これらのようなことを何ヶ月も続けていくことは出来ません。

ですので、1週間に1度は、図書館や喫茶店に言って勉強するのも良いですし、
テキストや講義だけではなく、パソコンを使って勉強してみたり、
携帯を使って勉強してみたりするのも良いと思います。

私の受講していた通信教育は、E-ランニング(インターネットの学習システム)や携帯の学習システムが付いていたので、そうしたことが出来ました。

また、休日には図書館に言って勉強していましたし、
公園に暗記カードを持っていて勉強した事もありました。

このような勉強をする事で、新鮮な気持ちになれ、
嫌な勉強にも苦にならなくなります。

ただ、必ずベースとなる学習スタイルは持っていてほしいと思います。
例えば、自宅で講義を聞いたり、過去問を解いたりすることです。

それがなければ、落ち着いて学習することが出来なくなり、実力も上がってきません。

あくまでも、環境や教材を変えるというのは、勉強が辛くなったり、
飽きてきたりする時に 考えることです。

誰にでも、そうした時期が来ますので、是非参考にしてほしいと思います。

意外とこのようなことは行政書士に合格するターニングポイントになることもあります。
とにかく行政書士は勉強を続ける工夫をする事です。

続き⇒行政書士CD TOP