中古品を万一買ってしまったら

行政書士のCDは、手に入ると(一般に、思われているよりも)ずっと役に立つ傾向があります。使える機会があるなら、使わないと損でしょう。

もっとも、中身を聴いて確かめないと買う気にならないという意見は多いでしょう。それに、安くなるチャンスがあるなら安く抑えたいという意見が出てくるのも、当たり前の話です。

そのような理由で、オークションや中古品業界で行政書士のCDを買おうとする人が毎年必ず登場しています。しかしこれは、間違いのもとになりかねません。実際のところ、毎年けっこう警告しているのですがそれでも中古品の購入者は絶えません。

確かに、どんな内容なのか少しだけ確かめるという目的だけなら、中古品を安く買って少し試すのもいいかもしれません。しかし、確かめたあとはそのままそれを使い続けずに、必ずその年度の新品を申し込んで買うべきです。

ヤフーオークションや、Amazonやブックオフに出回るCDは、必ず古い品、中古の品です。どんなに新しくても1年前の行政書士試験に合わせて作成されています。早い話が、本年度の行政書士試験の内容に、特に本年度の法令に合わせてつくられているCDではないのです。

少しでも古いCDを使っていると、知らないうちに間違った情報をインプットしてしまう危険性が非常に高くなってしまいます。CDは必ず、最新版を使いましょう。必ず、正規の方法で申し込んで、自宅まで届けてもらいましょう。

続き⇒行政書士の勉強時間