何処の通信教育のCD講義が良いのか?

別ページで、良い通信教育を受講すれば必然的に良いCD講義に出会えると説明しました。
そのための、通信教育選びも説明したと思います。

では何処の通信教育が良いのか、具体的に教えてくれと言う人もいるかも知れません。

しかながら、その質問に対しては答えかねます。
何故なら、講義というのには相性があり、全ての人にとって良いとは限りません。

私が個人的に「これは良い」と思える通信教育はありますが、
貴方にとってはいまいちと言う事もありえるのです。

インターネット上には、この通信教育が良くて、この通信教育が良くないと言っている方もいます。 それが、別ページで説明したような通信教育選びに沿ってならわかりますが、
まったくの客観的な意見で、信憑性に欠けてしまいます。

ですので、まずは自分で探してみて、良いと思った通信教育を受講して下さい。

ただ、その時に気をつけてほしいのは、
通信教育選びで説明したようなポイントに当てはまっているか、しっかりと確認して下さい。

中には、曖昧に選んでしまい、通信教育選びに失敗する人もいます。
それだとせっかく高い受講料を払い、通信教育で学習する意味がなくなります。

また、通信教育選びで失敗する良くあるパターンは、
何も根拠のない固定観念にとらわれています。

例えば、有名な会社だとか、スクールで安心とかです。
多くの方はそうした理由で、通信教育を選ぶので、失敗してしまうのです。

これが他の業界なら、そうした選び方でも良いかもしれませんが、
通信教育の業界で言えば通用しません。

何故なら、通信教育(しっかりしたところ)は意外と少なく、
競争原理が生まれていない業界だからです。

多分、通信教育でしっているところを上げるとしたら、
CMで有名なあの会社しか浮かばないはずです。

そのため、少しでも安くて、しかも質の高い教材を作ると言う事が、
他の業界よりも劣っています。

ですから、しっかりと内容を確認して、質の高そうな通信教育を受講して下さい。
それが行政書士合格へのポイントです。

続き⇒行政書士のCDを分類したら